方法

2016年03月11日

友達に復讐する場合はまず共通の友人に対して
こちらがわに引き込み味方にすることが大切です

これをやらずに復讐してしまうと
「あなたがターゲットにヒドイことをした」
というレッテルを貼られ誤解もなかなか解けません

対して復讐前に引き込んでおくことで
「ターゲットがあなたにヒドイことをした為の復讐」
という認識になるので誤解を生むことなく復讐可能です

もっとも復讐屋などの第三者に依頼してしまい
自分は知らないふりをするという方法をとっても
仲間からの視線が向く可能性は低くなります


コメント( 0 )トラックバック( 0 )│  

2016年02月18日

バレずに復讐するなら自分で動かずに
知人や復讐代行などの力を借りることが
もっともバレにくい方法となります

そもそもバレる原因は痕跡が残るからで
自分で動かなければ残るものも残りません

第三者に動いてもらうことによって
自分はアリバイ作りもできることですし
かなり確度の高い手段となっています


コメント( 0 )トラックバック( 0 )│  

2016年02月04日

姑に復讐をするなら味方がいるに越したことはなく
夫や舅あたりを仲間にしておくと楽です

ただ中立ならまだしも敵になると厄介なもので
単独で動かずに復讐屋などの力を借りるなど
早めに手を打っておくことが賢明かもしれません

ネット上には姑への復讐話が多く存在しますが
あくまでアレは全体の中で成功例を出してるだけで
より多くの失敗例も間違いなくあります

何事も上手くいくとは限らないため
可能な限りの手を打っておくというのは
リスクを減らす為にも重要なことだったりします


コメント( 0 )トラックバック( 0 )│  

2016年01月04日

人間生きていれば復讐現場に遭遇というのも
全くない訳ではありません

そんな場面に遭遇して実話として話をする方も
中にはいると思いますが現実にあった事だとしても
自分で実行したら効果があるかは怪しいところです

仮に同じ浮気絡みの復讐だとして
遭遇した現場では完璧に成功していたとしても
そのケースと自分のケースは全く違う訳です

あくまで参考にする程度なら問題ありませんが
自分のケースにカスタマイズできないのであれば
プロの復讐屋に頼んた方が確実性も上がります


コメント( 0 )トラックバック( 0 )│  

2015年12月21日

実は世の中では合法的に復讐する方法が
法に触れるような方法より多かったりします

結局のところ復讐=違法というイメージなのは
世間でニュースなどに取り上げられる話が
決まって法に触れた内容だからというオチです

合法なことをしてもネタにはならないので
報道されていないというのが実際ですね

だからこそ復讐屋も堂々と運営をしていますし
依頼を受けるのは合法的な内容のみなんです

もっともコソコソやってる業者に関しては
あまり良く分かりませんが・・・


コメント( 0 )トラックバック( 0 )│